本当は危険な成分が入っていた?!安心して飲むことはできない?

成長期サポートグミサプリ「セノッピー」は、子供に安心して与えることができる健康食品なのでしょうか?

もちろん、セノッピーは国の安全性に関する基準をすべてクリアしていますし、食中毒などが起こらないように検査を済ませたものだけが出荷されています。

しかし、子供は大人と比べると抵抗力が低いため、ちょっとしたことでも病気になりやすいですし、化学物質などに対する抵抗力も低いです。

セノッピーはメーカーで安全性を確認した上で販売しているから安全と言う人もいれば、食品添加物が含まれているから危険などといった意見もあったりとさまざまです。
他の子には何も起こらなくても、うちの子に健康被害が出そうな原材料や成分が含まれていたら、セノッピーを食べさせるのは危ないですよね。

セノッピーで使われている原材料や成分を、すべて調べました。

水飴、麦芽糖、ゼラチン、濃縮グレープ果汁、粉末オブラート、ホエイたんぱく濃縮物、鉄含有酵母、はちみつパウダー、リンゴ果汁末、乳酸菌、納豆菌滅菌粉末、卵白蛋白加水分解物、DHA・EPA油、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、南瓜、さつまいも、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん/ソルビトール、香料、クエン酸、光沢剤、乳酸カルシウム、リン酸カルシウム、乳化剤、ビタミンD、キシリトール、ビタミンE、アルギニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、V.C、ラクトフェリン、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

カラダに良さそうなものもあれば、危ないように感じるものも含まれているといった印象ではないでしょうか?

もちろん、どの成分も危険性だけを取り出せば、いくらでも指摘することは可能です。
ソルビトールやキシリトールなどは危険性を指摘されることが多い成分ですが、揚げ足取りのようなことをしても、実際に役立たないですよね。

それよりも確実に危険と言えるのが「食物アレルギー」です。

最悪の場合、死んでしまう恐れがあるわけですから、アレルゲンとなる食材を食べないという対策しかありません。

乳、卵、大豆、ゼラチンはアレルギー症状が出やすい食材(特定原材料・特定原材料に準ずるもの)として知られていますし、その他にもアレルゲンとなる食材は存在します。

自分が何アレルギーなのかわからない場合、医療機関で検査を受ければ簡単にわかります。