セノッピーのブログには本当のことは書いてない?!ステマブロガー?

セノッピーについての広告が多いと思いませんか?
Yahoo!などのWebサイトに表示される広告バナーや広告文でもセノッピーを見かけることが増えてきました。

adblockなどのプラグインやsafariブラウザなどを使っていると、バナー広告などがほとんど表示されなくなるので、広告がある事自体が気にならないですが、それでも、しつこく表示されるバナーやテキスト広告が気になるかもしれません。

また、タレントや子役などがブログやインスタ、ツイッターなどでセノッピーを広告宣伝している記事を見かけることも増えてきました。
これらの記事を読んでいると、ステマではないかと疑いたくなるものです。

セノッピーの広告塔(イメージキャラクター)である森三中の大島さんは報酬をもらっているわけですから、自らアピールするのは当然です。
その他にも、ステマと疑いたくなる記事が簡単に見つかりました。

セノッピーの商品紹介と、おまけ程度に「食べたら美味しかった」と、何の役にも立たない感想を書いただけの記事が多く、意味があるかどうかもわからないハッシュタグが大量についていますよね。

また、「今後に期待です」「子供のために、何とかかんとか」などと、本当に効果があるのかどうかわからないように誤魔化している記事も見つかりました。

これらのステマ記事は、全くといっていいほどに参考になりません。

また、「カラダが大きくなりました」「3ヶ月後に身長が伸びました」などといった口コミを紹介しているブログもありますが、とってつけたかのように感じます。
本当にセノッピーを食べて伸びたのか、ただ成長期だから伸びただけなのか、それとも、嘘やデタラメを書いているのか、第三者からは判断ができないのを逆手に取った手法と言えるでしょう。

個人のブログであっても、悪質な広告宣伝をしていると、消費者庁から行政処分を受けたり、景品表示法違反や薬機法違反などで警察に逮捕・検察に書類送検されるなどのペナルティが課せられます。
実際に逮捕されるのは「不治の病気が治る」とか「難病改善」などといった常識では考えられない効能をうたった場合、アダルト関連、音楽や書籍などを無料公開する著作権違反などのケースが多いですね。

セノッピーでは、2019年8月時点で行政処分や逮捕などと言った悪質なケースはありませんでしたが、根拠もなくいいことだけが書かれているブログ記事は特に注意したほうがいいでしょうね。